エイジングケアおすすめ

agingcare recomend

*

実年齢より老けて見られるのはその老け顔が原因かも?

      2015/10/06

ビューティー22鏡にうつる顔と他人が撮った写真では、写真の方が老け顔に見えるのはなぜか?

鏡にうつる自分と、写真では違う顔に見えることがありませんか?
鏡にうつる顔は、どちらかというと自分の理想に近く写真では不細工だったり、老け顔に見えたり。私自身、経験があります。
一体どちらが本当の自分の顔なのでしょうか?

結論から申し上げると、「全て自分の顔」です。
当たり前のことなんですが
なぜ?とあなたも思いますよね

実は光の当たり方が、とても重要な役割を果たします。
一般的に、光を正面からあてた方が、若く見えます。理由は、光が正面からあたることで、老け顔の原因となる、目の下のクマやこめかみや頬の窪み、法令線、が極めて目立たない状態に見えているのです。
一方で、光が後ろや斜めからあたると、しわやくぼみが目立って老け顔に見えてしまうということですね。テレビや撮影でタレントさんに対して、まぶしいくらいの光をあてているのはタレントさんを若く見せるための工夫ということですね。

 - アンチエイジング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ビューティー15
目じりのシワを解消する1日1分の簡単な運動

。先日、MBS毎日放送のサタデープラスで、アンチエイジングで有名な日比野佐和子先 …